×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ArpLite2 (ArpLite2-free)

特徴/Online Manual

ArpLite2では入力された和音をひとつのブロックとして、オクターブ拡張することでアルペジオを生成します。

[Range]

アルペジオのレンジを1~5オクターブから選択します。

[Oct]

オクターブ高を±2オクターブの範囲で設定します。

[Order]

オンでは、入力されたノートブロックの順序がそのままアルペジオに反映されます。

[Sort]

オンでは、入力されたノートを全てのオクターブに渡ってソートします。

ノートブロックのレンジが1オクターブを超えるような場合のアルペジオシーケンスが変わります。

[Inv]

アルペジオのup or downのフォームを反転させます。

[palindo]

アルペジオをup⇔downの折り返しフォームにします。

[Random]

シンプルなランダムパターンです。

[Bpm]/[Sync](フリー版を除く)

テンポ(bpm)設定、ホストへのシンク。

[Quantize]

アルペジオのクォンタイズを設定します。

[Duration %]

デュレーションをQuantize設定値のパーセンテージで設定します。

[mono-tie](フリー版を除く)

Duration100%以上でモノフォニック発音になります。また連続する同音をタイで結びま

す。

[input-hold](フリー版を除く)

入力されたノートをホールドします。

 

return to products

Copyright (c) 2006 SynArp

 

VST is a trademark of Steinberg Media Technologies GmbHe

Download :

ArpLite2


ArpLite2-free

Download (free)

Other SynArp stuff :

Matrix™

Snake-line-Arpeggiator™

ArpLite2™

registration

Made with Namu6